平和の好きな機種の一つ

メーカー平和が開発したアントニオ猪木が伝説にするパチスロ機を一時期はホールでハマっていた事がありました。
アントニオ猪木シリーズは4号機時代にも打った経験もありますが何よりも私は、このプロレスラーのファンでもあってか今回5号機で見掛けた店に通い始めました。
これと言って目立った勝ち方も負け方もなく、この台に関しての戦歴における勝敗は地味でしたが、それでも打ち続けた理由としては、演出自体が面白く度々打ちながらも間で笑いが出てくるのは闘魂チャンスの演出です。
子役ナビが猪木さんに叩かれる為に出てくる一般人で押す度に叩かれている顔を見て堪らず吹き出してしまう事も良くありました。
この台では1度だけですがプレミアムビックで青7が揃う時に、道演出となりました。
400回転までハマりが出た矢先の事でしたので嬉しい限りですが闘魂チャンスが、あまり続かずに獲得枚数が1500枚程で抜けましたが、私はこの機種では勝てなくていいから笑わせてもらいたいと願っている機種です。